【鎌倉グルメ】腰越に新しいそば屋がオープン「お蕎麦 結」

住所:鎌倉市腰越4-2-13
江ノ島電鉄 腰越駅 徒歩7分
営業時間:11:00~15:00  17:30~21:00 定休日:木曜日

ご飯セット

鎌倉駅から江ノ電に乗りますと、江ノ島の1つ手前に腰越駅があります。腰越といいますと、近くに腰越漁港があり、網元が多く、採れたてのしらすを提供する店が並んでいます。

その腰越駅から、西鎌倉方面の道路沿いに歩いた所に「お蕎麦 結」があります。駐車場も道を挟んだ所にありますが、この日は昼時で満車になっていました。
席は4人掛けのテーブル席が2つに、2人掛けのテーブルが1つ、合わせて4人掛けの畳の小上がり席がありました。

昼のセットメニューは2種類あり、1つはせいろにかき揚げ小天丼・小鉢がついた980円の「ご飯セット」、もう1つはせいろにとろろご飯・天ぷら・小鉢がついた1480円の「結のセット」があります。こちらには食後のバニラアイスもついています。

両方頼んでみた所、「ご飯セット」はかき揚げ小天丼が意外にボリュームがありまして大満足。品数の多い「結のセット」も手打ちそばにコシがあり箸がすすみます。

店内は木目調の新築で清潔感があり、またトイレにはベビーシートがありますので子供連れにも配慮されています。
酒類やおつまみも用意されていますので、夜は蕎麦と共に味わってみてはいかがでしょうか。

このページをシェア:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉暮らしをフォローする