【鎌倉 海鳴】鎌倉駅から一番近い?ラーメン店です

住所:鎌倉市小町1-4-24
JR鎌倉駅 徒歩1分 営業時間:11:00~21:00

鎌倉_海鳴

電車を降りると、冷たい風が肌を刺す時がありますが、そういう時は温かいものが食べたくなります。そんな時鎌倉駅周辺でラーメンで温まりたい際は、駅から一番近い「鎌倉麺屋 海鳴(うなり)」があります。

鎌倉駅東口の「とうきゅうストア」の真横にあり、以前ご紹介した小町通りの「ひら乃」よりも少し近いかと思われます。この場所は昔は「鎌倉麺や ひなどり」という別のラーメン屋があり(現在は藤沢にて『麺やBar 渦』として営業中)、その後居抜でこの「海鳴」がオープンしました。

風の強い日はガラス張りのドアに鍵がかかっており、店員に開けてもらって店内に入ります。中は4人掛けのテーブルが2つに、カウンターが7席とこじんまりとしています。メニューを見ますと、温かい麺はメインの正油(しょうゆ)ラーメンと塩ラーメンがあり、限定で味噌味もあります。
ベーシックなラーメンは750円で、それぞれの味に辛味と煮干しのメニューとなっており大盛りは100円増しです。

他にも正油と塩味のつけ麺(880円)や和えそば(700円)もあり、プラス料金無料の並盛から中盛(+100円)、大盛(+200円)が楽しめます。麺類で少し物足りない時は焼豚ごはん(小:150円、中:300円)なども。ランチタイムの11時から14時の間は半ライスが無料サービスとなっています。

今回Favkamaはベーシックな正油ラーメンを注文しました。程なくして運ばれてきたラーメンは煮干しの香りが。中にはのりや刻みねぎなどが乗っています。特筆すべきは2枚入っているチャーシューで、炭火で焼かれており厚さは1センチほど。でも噛むととても柔らかく、食べやすい印象です。

麺は九州ラーメンの様な細麺なのですが、プラス50円で太麺にもできるそう。閉店時間近くになると、売り切れで用意できないメニューもありますので、行かれる際は早めに訪問するのがよい人気店です。

このページをシェア:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉暮らしをフォローする