【大船 味喜】老舗の中華料理店は、名前が可愛らしい

大船駅東口の商店街は、3つの商店街が並んでいまして広いのですが、さすがに隅の方になりますと、観光客や地元民も少なく、人通りもまばらになっております。

そんな大船仲通商店街の南側の端に、今回ご紹介する「味喜」があります。よくある町の中華料理屋さん、という風情でして出前用のスーパーカブが店先に停まっています。

中に入ると、店内の広さの割に店員さんが4人もおりまして、ご家族で切り盛りされているようです。席は4人掛けテーブルが4つに、カウンター席が3つあり、週末の昼下がりという事もあって席は埋まっておりました。

定食類も豊富
メニューはとても豊富で、麺類からご飯もの、定食類まで一通りの中華メニューは揃っています。中にカレーライスもありましたが・・・今回はチャーシューメンをチョイスしました。

チャーシューメン730円なり
出てきたのはベーシックな醤油ベースのラーメンでした。昨今の家系ラーメンに慣れた舌ですと、かなり薄く感じる味ですが、食べやすく小さめのチャーシューといいどこか懐かしい感じがしました。

ところでこちらのお店、ずっと「あじよし」だと思っていたのですが音読みの「みき」という読み方だったのです。なんとも可愛らしい店名に加えて、昭和45年創業と聞いてビックリ。いつまでも味を喜んでもらえればいいなと思い、店を後にしました。

住所:鎌倉市大船1-15-15 ※2012年6月現在
JR大船駅 徒歩5分
営業時間:11:30~19:00  定休日:木曜日 (月1回水曜日不定期)

このページをシェア:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉暮らしをフォローする