【大船 KOKORO】大船でつけ麺と解く、そのココロは・・・


住所:鎌倉市大船1-20-14 大船駅東口徒歩5分
営業時間:11:00~15:00  18:00~22:00(日・祝は21:00まで)

つけ麺_KOKORO麺をつゆにつけて食べるスタイルで、すっかり定着した「つけ麺」ですが、鎌倉にもいくつか店が出来ています。以前から由比ガ浜に「HANABI」という店があったのですが、数年前にその姉妹店「ココロ」(KOKORO)が大船にオープンしました。

大船駅東口を出て、仲通商店街を横切りスナック街を抜けていくと、商店街の一本裏手の通りがあります。住宅も立ち並んでいる閑静な所ですが、その一角にココロの店舗が建っています。

1階にカウンターのみ13席の店でして、以前はカウンターで直接注文し、食後に支払うスタイルでしたが、最近は事前に券売機で食券を買う形になっています。
つけ麺の基本量は240g(約1.5玉)ですが、ちょい盛り(280g、0.25玉増し)と大盛り(320g、0.5玉増し)まではいつでも無料です。それ以上になりますと特盛り(400g)はプラス200円、極盛り(480g)はプラス250円、極盛りMAX(560g!)はプラス350円で注文できます。

つけ麺だけでなくラーメンもあり、こちらも基本料160gからちょい盛り(プラス40g)と大盛り(プラス80g)までは無料になっていましたが、Favkamaはつけ麺に具材が全部乗っている「特製KOKOROつけ麺」(1,100円)を注文。更に麺は大盛りにしてみました。

10分程で出てきたつけ麺は、麺の上に厚さ1.5cmほどの大きめなチャーシューとホウレン草、メンマに味玉子とのり7枚が乗っています。更に同じ大きさのチャーシューがスープの中にもう1枚!入っています。

スープはつけ麺らしく魚介系ですが、あまり熱くはないので麺をあつもりにするのも一考です。また麺が大盛りだった割には具材が多い為、先に麺を食べ終わってしまいました。しかし男性でもこの位の量で十分満足できると思います。
他にもチャーシューご飯(小300円、大350円)やビールなどのドリンク類(レーベンブロイ小瓶400円)もあり、時間帯によっては外で行列が出来るため椅子も置かれています。

このページをシェア:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉暮らしをフォローする