【鎌倉 秀福】人気ドラマのロケ地になった老舗蕎麦屋

鎌倉市常盤、という地域がありまして、鎌倉駅からバスで15分ほどの場所に広がる住宅街となっています。その真ん中を通る県道32号線沿いに「秀福」という蕎麦屋があります。

こちらは昭和46年創業との事で、入り口には大きめの仲居さんの人形があり、車で来られる方にも分かりやすくなっています。駐車場も15台分用意されているのも、鎌倉駅周辺の店などと違って場所柄でしょうか。

中に入りますとテーブル席以外にも個室の座敷席もあり、かなり広い印象を受けます。この店内の雰囲気、どこか見たことが・・・
そう、この秀福の店内で、フジテレビ系のドラマ「続 最後から二番目の恋」の撮影が行われたのです。中井貴一演じる長倉和平と、長谷川京子演じる原田薫子が習っていたそば打ち教室の場面でした。

2014082020030001

この日は親子丼とそばセット(1,150円)を注文。蕎麦は温かいものと冷たいものが選べまして、なかなかボリュームも多く満足感があります。
ちなみに予約は混雑時(昼のランチ時や18時以降等)は受けていないそうで、ドラマ効果で観光客で混みあっているのかと伺った所、「そこまでの影響は無いですね」との事。それより以前から、地元で愛され賑わっている店なのでした。

住所:鎌倉市常盤309 ※2014年8月現在
JR鎌倉駅 バス15分 営業時間:11:00~21:00 定休日:水曜日

このページをシェア:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉暮らしをフォローする