【ロケ地ガイド】ビブリア古書堂を訪ねて

スポンサーリンク


北鎌倉が舞台の人気小説「ビブリア古書堂の事件手帖」。
ここでは、小説内に登場する場所・スポットのモデルと思われる所のご紹介をしております。
2013年1~3月期に放送された、ドラマ版の撮影場所・ロケ地も掲載しています。

■第一巻

・五浦大輔の通っていた県立高校:県立大船高校
(篠川文香、小菅奈緒が現在通っている)

・五浦大輔の実家「ごうら食堂」:こみや飯店(現在は閉店)
※旧松竹撮影所周辺でモデルに近いと思われる

・篠川栞子が入院していた「大船総合病院」:大船中央病院

・五浦大輔が見舞いにレーズンサンドを買った店:鎌倉小川軒
※大船店は閉店後、大船ルミネ内に再オープン

・志田肇と小菅奈緒がぶつかった所の寺:常楽寺

・ビブリア古書堂が、太宰治「晩年」を展示した文学館:鎌倉文学館

■第二巻
・焼けたビブリア古書堂の看板を新たに作った鍛冶屋:三嶋屋鍛冶工房

・篠川栞子が小学校時代通っていた「島野書店」:島森書店
※大船店は閉店

・小菅結衣が通っている「聖桜女学園」:清泉女学院
(篠川栞子もOG)

・篠川栞子が通っていた「岩谷小学校」:小坂小学校
(篠川文香、小菅奈緒、小菅結衣もOG)

・高坂晶穂の実家近くの小学校:御成小学校

・高坂晶穂が売りに行った新古書店:ブックオフ鎌倉手広店

・五浦大輔、篠川栞子と高坂晶穂が会ったコンビニ:セブンイレブン鎌倉手広西店

■第三巻
・五浦大輔と坂口しのぶが入った、パチンコ屋の二階にある喫茶店:銀座ルノアール大船店

・五浦大輔と滝野蓮杖が入ったコーヒーショップ:ドトールコーヒーショップ 本郷台店

■第四巻
・五浦大輔が篠川栞子を誘った小袋坂(巨福呂坂)の喫茶店:歐林堂 鎌倉本店

・来城慶子が五浦大輔と篠川栞子に打ち明けた喫茶店:イワタコーヒー店
 
■ドラマ版 ロケ地

第一話:
ビブリア古書堂の外観:鎌倉彫 わや 店舗跡

五浦大輔(AKIRA)、篠川栞子(剛力彩芽)が立ち寄る甘味処「CAFE 甘庵」の外観:ボータン

五浦大輔の家近くの橋:琴弾橋

第二話:
志田肇(高橋克実)と小菅奈緒(水野絵梨奈)がぶつかった所、また五浦大輔と笠井菊哉(田中圭)が話していた所:妙本寺

志田肇と五浦大輔が夜に山門前で話していた寺:浄智寺

第三話:
坂口昌志(中村獅童)と坂口しのぶ(佐藤江梨子)が訪れた寺:円覚寺 仏殿

第四話:
五浦大輔と篠川栞子が宅買に車で通った所:極楽寺坂切通し、桜橋

桜橋
第五話:
小菅結衣(森迫永依)と田辺美鈴(乃木坂46 生田絵梨花)が通っている「聖桜女学館」:智学館

篠川栞子が突き落とされた階段:今泉台 へび階段

第六話:
五浦大輔が笠井菊哉を問い詰めた所:十六井戸へ向かうトンネル

笠井菊哉が自転車で逃げた所:海蔵寺

篠川栞子が入院している病院:セントマーガレット病院

第七話:
五浦大輔と篠川栞子が須崎(井浦新)の家に向かって車で通った坂:七里ガ浜の坂

七里ガ浜の坂

五浦大輔と篠川栞子が車を停めた所:荏柄天神社

第八話:
滝野蓮杖(柏原収史) が手がかりを探していた場所:一の鳥居

井上(佐野史郎)がいた古書店:公文堂書店

第九話:
五浦大輔と篠川栞子が高坂晶穂(矢田亜希子)と会ったギャラリー:X-RAY七里ガ浜アトリエ

五浦大輔が絵本を探しに行った図書館:鎌倉市中央図書館

高坂晶穂の母・ミズエ(かとうかず子)が店員(ゴールデンボンバー 喜矢部豊)からDVDを薦められた店:島森書店鎌倉店

五浦大輔が高坂晶穂を見送った所:江ノ電 長谷駅付近

第十話:
鹿山明(須永慶)が転落した階段:今泉台 へび階段

篠川栞子と五浦大輔が鹿山直美(横山めぐみ)と出会った「ヒトリ書房」
(井上が経営する古書店):公文堂書店

篠川栞子と五浦大輔が訪れた鹿山邸:旧華頂宮邸


このページをシェア:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉暮らしをフォローする